前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

心の扉を開けたままでいるとストレスが調和に変わる

私の周りには心の扉をいつも開いている人が多く、

みんな世界や人を愛していて、つながりを楽しみ、

世界や人の美しさを喜び、今を楽しんでいて

素敵だなと思っています。

 

普通の人は心の扉は人や状況によって開いたり閉じたりしますが、

その人たちは周りに関係なくいつも開いたままです。

 

例えば、普通は誰かに褒められたらいい気分になり心の扉が開き、

けなされたら心の扉を閉じてしまったり、

 

また、相手がご機嫌ならこちらもご機嫌ですが、

相手がイライラしてムッとしていると、

なんとなくこちらも無表情になったり、

早く退散しようとしたりしますが、

 

いつも心の扉が開いている人は、

相手が褒めようがけなそうが、イライラしてようが

いつもと変わらない態度で、

いつもと同じように丁寧に落ち着いた明るい笑顔で話します。

 

するとそれまでイライラしていた人が、

数分でだんだんと柔らかい表情に変わっていくのを何度も見ました。

 

まるで魔法のように周りの人たちが閉じていた心を開いていくのは、

魔法ではなくただその人が心を開いたままでいるからで、

 

心を開いたままでいることの素晴らしさを実感します。

 

f:id:yuko-k-ami:20181231212726j:image

 

そんな素敵な人たちは、

人や訪れる状況を受け入れることが上手だなと思います。

 

自分にとってあまりいい状況ではない時も、

それを強引にどうにかしようと人や状況に圧をかけないで

そのまま受け入れます。

 

 

以前こんなことがありました。

 

海外でたまたま現地の友達と一緒の時に

予約していた飛行機のチケットが

その会社のトラブルで急に使えなくなり(LCCではない)、

友達も私も返金や変更手続きをしなければならない時が

ありましたが、

 

友達がかけてくれても電話は混み合って何時間もつながらず、

2日目にようやくつながっても

電話口の担当の人も疲れているのか

イライラしていてツンケンドンな言い方でした。

 

(私のチケットのこともありハンズフリー

そばで聞いていました。

海外では日本のような丁寧な対応はあまりありません。)

 

その会社のせいで手間がかかり、

散々待たされたあげくその態度で、

人によってはキレそうな状況でしたが、

 

友達は「あなたも今日は朝から大変ですね。

きっとイライラしている人ばかりの対応でお疲れだと思いますが、

チケットの変更手続きはどうすればいいか教えてくれますか?」

と丁寧に落ち着いて明るく話すと、

 

相手は先ほどまでとは少し雰囲気が変わり、

でもまだぶっきら棒な話し方でしたが、

 

話の途中からは笑い声も出て、とても親切に対応してくれ、

最後にはついでに私のチケットの変更まで対応してくれました!

(別の部署?にわざわざ聞いて手続きをしてくれました。)

 

その担当者さんは電話を切る時には明るい声で、

「ありがとう、あなたと話せて元気になったわ」

と言っていました。

 

 

「あなたの会社のせいで迷惑しているのはこっちだ!早くしろ!」と

権利を主張する人もいるでしょうし、

こちらの言い方や対応も色んな選択肢がありますが、

 

友達は相手がどんな態度や言い方であれ、

全くいつもと変わらず、早口にもならず穏やかに話していました。

 

そんな彼の周りにはいつも平和で穏やかな空気があり、

実はかなりいい加減でルーズだったりしますが、笑

みんな彼のことが大好きです。

 

 

こういう状況ならこうあるべき、

普通ならこうするものだ、など、

 

相手に自分が思うように動いてもらおうと期待して、

そうでないことに怒ったりストレスを感じる人もいますが、

 

それより自分がどうあるかを意識して、

自分の心の扉を開けたままでいるようにするほうが

ずっと物事はスムーズに流れます。

 

やってきた状況の非常識さを指摘し、普通にしろと指導しても、

人によって常識は違いますから通じないこともありますし、

 

何より正さや常識に縛られている自分に気づくチャンスを逃してしまいます。

 

 

ストレスを感じるということは

自分の中に何らかの抵抗があるからなので、

一度抵抗をやめ受け入れ調和するように

自分が動いてみるといいですね。

 

するとその不自然な流れや空気が

うまく調和し気持ち良く流れ出すきっかけになるかもしれません。

 

 

もし今度そんな状況が来たときには、

ぜひ心の扉を開いたままでいることに挑戦してみてください。

 

それはいい実践練習問題です。

 

その時には「自分が親切にするからあなたも変わってね」ではなく、

ただ自分の心を開いていることを楽しんでみてください。

(これは大切なポイントです。)

 

すると素敵な変化がみられるかもしれませんよ(^^)

 

 ………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」

 

☆2018年秋のセミナー 

*すべて終了いたしました

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細 ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細 ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

次回のセミナーは2019年2月3月くらいに開催予定です。

(4月の間になる可能性も。)

セミナーも企画中です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com