元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴23年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


地球と生きる

今日も美しい一日でしたね。

 

夕焼けの時間には、柔らかなのに胸が熱くなるような

赤くぼってりと大きな太陽が空をオレンジやピンク色に染め、

 

やがて東の空には見事な満月がゆっくりと登ってきました。

(正確には25日(木)深夜1時46分に満月となります。)

 

「今日は月がまん丸だよ!すごいよ!」と言っている

おじいさんの声がどこからか聞こえ、

 

大人は誰もがもう何百回も人生で満月の日を迎えているのに、

 

それでも満月を見ると新鮮な気持ちで特別きれいだと思い、

まるで初めて見るように

まん丸な月を「すごい!」と思うのは、

なんだかとても素敵だなと思いました。

 

たった数回で見飽きるものも世の中にはたくさんあるのに、

大切な人の愛ですら、月日が経つと

当たり前に思ってしまうことだってあるのに、

 

満月はすごいなぁと思いながら、

そしてやはり本当に美しく、すごいなぁ!と思いながら、

満ちて輝く月を眺めていました。

 

 

こうして地球から月を眺める贅沢は、

地球に生きているからこそできることです。

 

私たちが死んだあとも、

ずっと変わらない月の美しさを、

この地球からその時代に生きる人が

見て楽しめるといいなと思います。

 

私はこうして毎日自然を感じたり味わったりして、

楽しみ、喜び、幸せを感じるのですが、

 

実際の地球は多くの自然が破壊されたり、

武器にお金を注ぎ込むことに忙しく、

内戦で食糧も満足にない地域もあります。

 

また核実験は地球の内部、地下で行われ、

情報に疎くても地球が大きなダメージを受け続けていることは

容易に想像できます。

 

こういうお話を考えると、

国や一部のお金持ちたちが世界を操るから、

私たちにはどうしようもないと思ったりしますが、

 

それでもただ耐える地球を、

地球任せでがんばってもらうだけでは

まるで他人事でおかしいなと思います。

 

それは例えば、学校のクラスで

一部の発言力の持つ子たちが誰かをいじめている時に、

いじめられている子を「かわいそうに。がんばれ〜」

と心の中で思いながら、

何もしてあげないその他大勢のようです。

 

そう言ういじめの話を聞くと、

他のクラスメイトがみんなで助けてあげればいいのに、

と思う人も多いと思いますが、

 

今の私たちは地球においてその

その他大勢の立場のように思います。

 

何もしないでいるのはいじめを容認しているということで、

加担しているのと同じです。

 

地球が破壊されたり、無理な負担を強いているのを、

一部の牛耳る人たちのせいだと、内輪で文句を言うだけで

助けるために動かないのは、

地球を破壊することに加担しているということなのですね。

 

地球を愛しているつもりだったり、被害者だと思っていたのが、

実は自分も加害者だったなんて、

無自覚でそんなことをしていたと地球が死んでしまってから気づいたら

悔やんでも悔やみきれません。

 

美しい月や自然をただ眺めて自然派のつもりでいるだけではなく、

それを楽しませてくれている地球のために

何か自分にできることをしていきたいですね。

 

f:id:yuko-k-ami:20181025001055j:image

ニュージーランド クライストチャーチにて。
右は私で隣は友達です。大好きな木です♪)

 

節水や節電、地元のものを食べる、化学洗剤を使わない、

ゴミを減らすなどに始まり、

 

ゴミをこれ以上増やさないために

ものを増やさないシンプルな暮らしをしたり、

環境問題を真摯に考える会社のものを買うなども

最近では積極的に取り入れる人も増えてきましたね。

 

でもまだまだこれくらいでは追いつかないので、

植樹に参加したり、汚染問題に取り組む団体を支援したり、

忙しい方は寄付で協力することもできます。

 

自分にできることを考え、それをするだけではなく

みんながあともう一歩積極的に関わっていけたら

きっと世界は変わるのではないかと思います。

 

私もこれまで微力ながら心がけてきましたが、

これからはもっと何かできることを

積極的に考えていきたいなと思います。

 

 

こうしたことはスピリチュアル的にも大切なことだと思います。

 

自分のことばかりではなく、

自分を生かしてくれている周りも大切にすることが

霊的成長にもつながると思います。

 

自分のことばかりで頭がいっぱいの時は

なかなか周りに意識は向かないものですが、

 

自己犠牲ではなく、無理でもなく、

周りや人のために何ができるかしら?と考える時、

 

私たちは一回り視野が広がり大きく成長し、

自分の中の愛を豊かにしていくように思います。

 

 

環境問題や人や周りのためにと言うと、

自己犠牲と結びつけて考える人もまだまだいるようですが、

 

ボランティアでなくてもお金をいただく仕事でも、

地球のためになるならそれは素晴らしいことです。

 

私は例えば自分が植樹のために寄付をしたお金が

100%そのためだけに使われなくても、

職員さんのお給料や宣伝費などに半分やそれ以上使われても、

それでも全くかまわないと思っています。

 

それは活動のために必要なことですから、

その活動を支援でき地球の役に立つなら

何に使われてもうれしいです。

 

そうしてみんなで支えながら、

この地球の健やかさを取り戻し、

ずっとここから美しい月や星を眺めていきたいですね。

 

………………………………………

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

☆2018年10月11月のセミナー

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席 終了しました

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細・お申込み ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細・お申込み ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

次回のセミナーは2019年2月3月くらいに開催予定です。

(1月〜4月の間になる可能性も。)

セミナーも企画中です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

 

摂食障害で見つけたもの 前編 | 前向き気づき日記

潜在意識の声 〜摂食障害 後編 | 前向き気づき日記

*前のブログサイトに飛びます。

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com