前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

瞑想で潜在意識の声を聞くコツ

昨日は大阪でセミナー「幸せを生きる」を開催いたしました。

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました(^^)
昨日のお話は明日ゆっくりと書きたいと思います♪
 

という記事を書きましたが

1万アクセスほどあり、興味のある方が多いようでしたので、

今日は潜在意識の声を聞くコツについてのお話しです。

 

こちらのブログにお引っ越ししてから

また新たな読者さんも増えたようで、うれしいです(^^)

 

……………………………

 

昼間誰もいない家で仕事をしている時、
静かな部屋にいるとキッチンの換気扇の音が聞こえました。
静かなだけに大きく聞こえ、
それを消すと冷蔵庫の小さな音が聞こえました。
 
もしテレビをつけていたら、換気扇の音は聞こえなかったと思いますが、
でも音はずっと出ているのですよね。
 
換気扇の音はうるさいほどではなく、
普段は気にもとめないですが、静かに一定にあり、
他の音にかき消されてもそれが鳴り止んでいるわけではなく
ずっとあります。
 
冷蔵庫の音も同じです。
 
でもバタバタと忙しくしていたり、
テレビや音楽を聴いていると気づかず埋もれていますね。
 
私たちの心の声(潜在意識)も冷蔵庫の音みたいだな
と思いながら聞いていました。
 
ずっと静かにあるのに、
普段は頭や他の感情の声が大きくて聞こえないのです。
(声というのは例えで、響きというか波動と言うか・・・。)
 
ですから、本当の自分の声を聞くには、
周りで大騒ぎをしている感情の声や頭の絶え間ないおしゃべりを、
テレビや換気扇を止めるように
止めてあげればいいだけです。
 
テレビをつけっぱなしで消さずに冷蔵庫の音を聞くのは
かなり難しいですから。
 
f:id:yuko-k-ami:20181023001945j:image
(北海道 知床五湖の一湖へ続く道にて。
ヒグマが2頭見えました!でもここは安全です。♪)

その際は、頭のおしゃべりだけでなく、
感情の声もお休みしてもらうことがポイントです。
 
たまに人間同士でもありますが、
おとなしい人の意見を聞こうとして、
よく話す人が聞いてあげようとするのですが、
 
その人が
「遠慮なく話して。何でも聞くよ。どうして黙っているの?」と、
引っ切りなしに話しかけるものだから
おとなしい人は話すタイミングがなく、
 
ポツリポツリ話し始めようにもできない、ということがあります。
 
よく話す人は悪気がなく本当に聞こうとしているのですが、
黙らない、間をゆっくり取れないので、
 
相手が話し出す前に色々と話してしまい、
相手は言い出すことができないのですね。
 
潜在意識も同じように、私たちがテレビをつけっぱなしているように、
普段頭のおしゃべりを止めないから
話しかけていることすら気づかない上に、
 
たまに潜在意識の声を聞こうとしても、
「さあ話して!どんどん話して。何でも聞くよ!
何故黙っているの?私には聞こえない!」と
感情がまくしたててしまい聞こえず、
こちらが黙らないから黙ってしまうのです。
 
更には、「早く話して!本当のあなたを!」と急かし、
いきなり核心を聞き出そうとする場合が多いです。
 
相手と普段からコミュニケーションが取れていないのに、
いきなり深い話しや心の奥底なんて出せません。
それは人間同士でも無理ですよね。
 
まずは黙って相手が話しやすい場を作り、
仲良くなるようコミュニケーションをとり、
 
急かさないで、
いつまででも話したくなるまで待つよ、という気持ちでいると
相手も心を開きだんだんと本音を話してくれるようになります。
 
他の人に対する時と同じように、
おとなしくてちょっと臆病な心の奥底の本当の声を聞きたいなら、
 
頭のおしゃべりを止め、
感情が話すのを止め、
急かさないで自分とコミュニケーションを取り、
 
どんな本音でも穏やかに受け止めて
最後まで良い悪いと評価せず意見しないで聞くと決めます。
 
早く聞きたい、と欲や自分(顕在意識)の都合で求めないことです。
 
そうすると普段は聞こえないような小さな声でささやく
潜在意識の声が聞こえてくるのです。
 
 
そしてせっかく聞いたら、
聞いた本音を無視しないで、大切に守りましょう。
 
例えば、本当はイヤだった、傷ついた、悲しかったという本音を聞いたのに、
でも今更イヤとは言えないとか、
大事な仕事だからとか、
自分の根を傷つけた相手から離れようとしないとかで、
 
自分を守らず大切にしないでいると、
精神的にバランスが崩れて病んでくることもあります。
 
自分だけはどんな時も自分の見方でいて、裏切らないでいましょう。
 
それより大事な仕事や常識はないのですから。
 
 
そうしていつも聞いた本音を大切にしていると、
普段奥底に隠れた潜在意識ともだんだんと仲良くなり、
 
聞きやすくなりますし、話してくれるようになります。
 
それがスムーズになり当たり前になり、
潜在意識と顕在意識のズレがなくなってくると、
人生はとてもスムーズでストレスがなく、
楽しいものになります。
 
そんな風に潜在意識の声を聞くためには、
頭のおしゃべりを止めたり、
感情がまくしたて急かす声を止めたりする必要がありますが、
 
止めるためには瞑想をすることが一番簡単で効果的だと思います。
 
今は瞑想の本もたくさん出ていますが、
本を何冊も読むより、毎日5分でも瞑想をすることをおすすめします。
 
やり方にこだわり過ぎずに楽に座りゆっくり呼吸し、
頭や感情のおしゃべりを止める時間を
毎日持たれるといいと思います。
 
ぜひテレビや換気扇を消すように、
騒がしい声を止め、
臆病で傷つきやすい子供のような私たちの心の声を聞いてみてくださいね。
 
P.S.
でもやっぱり瞑想のやり方がわからない方や、
うまくできない方は、年に数回 瞑想セミナーを開催しておりますので、
よろしければご活用くださいね。