元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴23年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


自分らしく人生を味わう

 

☆10月11月の瞑想セミナーについては本文の後をご覧くださいませ。

 ……………………………

 

輝く秋の光と澄んだ空の美しい一日でした。

薄く柔らかそうな雲が浮かび、

まるで天国の空のようだなぁと眺めていました。

(見た記憶はないですが。笑)

 

午後4時前頃になるとふと空気が変わり、

まだまだ青空が広がる中、

一足先に夕暮れの準備に入る感じが、

少し寂しくもあり、今日はどんな夕暮れかしらと楽しみでもあり、

味わい深いなと思います。

 

今日の夕暮れや明日の朝が楽しみな自分で

毎日を過ごしていきたいなと思います。

 

 

そう言えば、ニュージーランドに二ヶ月半ほど滞在していた時、

夕暮れ時の少し寂しいような、

温かな家が恋しくなるような感覚を

毎日とても大きく感じていました。

 

午後15時16時にはカフェも閉まり、

その時間から街の中心部も人がまばらになり、

16時過ぎから働く人たちの帰宅ラッシュが始まります。

 

「以前はパブが17時に閉まっていたのよ」と聞いた時には

ビックリしました。

(今は大きな街や観光客向けに開いているお店もありますが、

早めに閉まるところもあります。)

 

みんな明るい時間に家に帰り、

子供の学校のお迎えにお父さんが仕事帰りに寄ることも。

 

21時ごろまで明るい夏には、

夕食後に家族で海へ散歩に出かけたり、

庭でラグビーボールで大人も友達と遊んだり、

家族や友達と過ごす時間を大切にしていました。

 

日本は都会や地方の街はもちろん、

田舎でも観光客が行くような場所は

コンビニがあったり、日が暮れてからも出歩く人がいたり、

そもそもどこも人が多いので、

夕暮れの少し寂しい感覚になることがあまりないですし、

 

また日本に限らず海外でも大きな街では夜もお店が開いていて、

遅くまで賑わっていたりしますから、

 

一日が終わる感じや、夕暮れが夜を連れてくる感じを、

じっくりと感じることが少ないように思います。

 

日本の生活では忙しいまま

気づいたら夜になっていることも多いですが、

(そして夜も何故だか慌ただしい。。)

 

太陽が沈み月が登るのを眺めたり、

鳥たちが巣へ帰るのを眺めたりして、

一日の終わりに心に浮かぶものをもっと大切に味わいながら、

毎日生きたいなと思います。

 

人生を何となく忙しいまま終わってしまわないように、

一日一日をしっかり生きて終わる毎日にしたいなと思います。

 

 

…と言う私も会社勤めではないものの、

夜遅くまでブログを書いたり仕事をしたりしていますから

どっぷり日本人なのですが、汗

 

やるべきことに人生を乗っ取られないで、

自分の人生の時間を何にどう使うかを自分で選択しながら、

 

ちょっとした時間にそんな感覚に意識を向け、

やる事がたくさんあっても焦って時間に追われないで、

味わうことは失くさないでいたいなと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20181018200807j:image

ニュージーランド クライストチャーチ市内で撮影。

東京まで9423km!)

 

これは「そんな暮らし、いいね〜」と言っているだけだと

そう言い続ける人生になりますし、

 

「そんな暮らしにする」と決め、

そうあるように選択していくとそうなると思います。

 

私は大学生の頃、通勤ラッシュの超満員電車に乗り、

和歌山から大阪豊中の大学まで片道3時間かけて通っていました。

(地下鉄御堂筋線のラッシュはすごかったです!)

 

その時に満員電車で通勤する人生は嫌だと思ったので、

そうしなくていい仕事や職場を選びました。

 

また満員電車でなくても

通勤に毎日何時間も取られるのは嫌だなと思ったので、

今はほとんど家で仕事をしています。

 

例えば通勤に片道30分としても

40年勤務して年間250日働くと、

人生で満員電車に乗っているのが1万時間になります。

 

1万時間は416日です。

片道1時間なら丸2年と3か月あまりになります。

 

それだけの間ギュウギュウ詰めの中で

人生の時間を過ごしていて、

更に多くの人がそれくらい普通だと思っていて、

どれだけもったいないことをしているのかと驚きです。

 

この「普通」「しょうがない」「みんなそんなもの」

という思い込み(洗脳)は怖いですね。

 

「ここではそれが当たり前」で納得してしまい、

「おかしい」と言う人がおかしい、と思ってしまい、

おかしいことにすら気づかないですから。

 

それはまるで、奴隷が自分たちには自由がないと諦め、

そのルールを受け入れているようなものです。

 

でも私たちは奴隷ではなく、自由に選択でき、

いつでも変えることができるのです。

 

 

私はみんなや普通がどうであれ、

自分が生きたい人生と違うなら、

別の生きたい毎日を生きていこうと思います。

 

そうして今があり、とても気に入っています。

 

でもまた何かこれは嫌だ、もっとこうありたいと思ったら、

そう思うたび何度でも選択し直し、

自分らしい形にしていきたいなと思います。

 

私は人生を自分らしい形で歩きたいですし、

世界の美しさを一日一日大切に味わっていたいと思います。

 

 

実はこの数日、少し生活スタイルを変えてみました。

 

仕事量や内容は変わりないですが、

最初に書いたようなことをもっと大切にしたいなと思ったので、

時間の使い方を工夫して、かなり生活を変えてみたのですが、

 

前より時間や心に余裕ができ気に入っています。

 

まずは今できる中でいらないものは省いたり工夫したりして、

大切にしたいものに少しでも時間やエネルギーを注げるように

していこうと思っています。

 

それでもまだ違うなと思ったら、

仕事や住む場所などを変えるなどし、

 

自分の毎日を自分でデザインし創っていきたいと思います。

自分が喜ぶ明日を創るのは自分しかいないですから。

 

………………………………………

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

☆10月11月のセミナー

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*残席1席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細・お申込み ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細・お申込み ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

摂食障害で見つけたもの 前編 | 前向き気づき日記

潜在意識の声 〜摂食障害 後編 | 前向き気づき日記

*前のブログサイトに飛びます。

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com