元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴23年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


幸せを感じる心、悲しみや辛さを感じる心

 

☆10月11月のセミナーについては本文の後をご覧くださいませ。

 ……………………………

 

今日は優しい空気に満ちた穏やかな一日でした。

 

午後3時半ごろには日差しが傾き出し、

柔らかに色づいた光が秋色を濃くし、

どこか懐かしい空気の中で木の葉が輝いていました。

 

それを見て毎日ただ幸せだなぁと思えることが、

幸せだなと思いました。

 

昔はどんなにきれいな景色を見てもこんなに心に響かず、

上辺を通り過ぎていき、それが悲しかったですから。

 

何故ありがたさや小さなたくさんの幸せが

心に何も響かないのか、

悲しみや辛さばかりなのかとよく思いましたが、

 

今考えると、新鮮な発見にワクワクしたり、

当たり前ではない奇跡のような今があることや

美しさや優しさに感謝したりや喜んだり、

幸せを感じたり感動したりすることは、

 

心の泉の状態によるように思います。

 

ちなみに、美しさというのは見えるものだけではなく、

心映えだったり、さりげなく添えられた言葉だったり、

笑顔の奥の温かさだったり、

あるがままのその人だったりするのですが、

 

そうしたものはすべて美しく、

美しいものは今日の午後の光のように

心に響くものだと思います。

 

 

人は心の奥に泉があると私はいつも感じるのですが、

 

美しさや愛を感じるのは、

それが泉に映りその波動を感じたり、

それが水面を揺らした時だと思います。

 

それを心に響くと言うのでしょう。

 

泉の水面が始めから波立っていたり荒れていると、

愛や美しさの繊細な響きは紛れてしまって

分からないでしょう。

 

また嵐のように波立ち水が濁っていると、

愛や美しさは水面に映らないでしょう。

 

愛や美しさが理解はできても感じられないのは

そんな時かもしれません。

 

時には、愛なのに水面が荒れているせいで、

愛ではない恐ろしいものに歪んで映り、

不安や疑いで全く別のものと捉えることもあります。

 

現実を本当の姿で見ることができず、

怖くて汚くて恐ろしい世界に見えていることも。

 

でもそれは世界が恐ろしいもの、手に負えないものなのではなく、

ただ自分の泉の水面が波立っているからだと思います。

 

 

人は次々と入ってくる情報や

刷り込まれた常識や価値観などに振り回され、

頭で考えることに忙しく、やるべきことに追われ、

 

泉に意識を向け、その水面の奥を覗き込もうとせず、

知らない間に水面が段々と波立ち、

それが収まらないまま、何も映らず

不安で揺れ続けているのかもしれません。

 

でも本来私たちの泉は澄んだ静かなもので、

その水面には美しいものが映り、

愛を感じるとさざなみのように静かに波紋を広げ

どこまでも響くものだと思います。

 

ですから愛や美しさを感じるには、

ただ波立った心の泉を穏やかで静かな

元々の状態にすればいいだけです。

 

f:id:yuko-k-ami:20181015184710j:image

ノルウェー ベルゲン行きの列車から撮影。

風もなく氷河湖に雪山が映り

この世のものとは思えないほど素晴らしい景色でした。)

 

私はいつも自分の心の泉に意識を向けると、

その水面がどうあるかを感じるので、

 

波立つ前に、少し水面に映りにくくなっているなと気づいたら、

瞑想をして元の静かな状態に戻すようにしています。

 

日常の中で心の泉が揺らぐことがあると、

そのことを客観的に見て、泉の静けさに意識を向け、

ゆっくりと呼吸をし、水面の奥に集中していると、

元の静かな状態に戻ります。

 

すると水面を波立たせるような事があっても、

その状況は変わらなくても、

心の泉が濁って現実が歪み、不安を生み出す前に整えられ、

 

水面にはさっきまでは見えなかった優しさや感謝などが

映るようになります。

 

心の泉の水面の状態により、

世界がどう見えるか、どう感じるかが変わり、

美しいものや愛が心に響くかどうかが

こうして決まるのだと思います。

 

 

心の泉の静けさは愛や幸せを感じる大切なベースですし、

また夢を叶える、引き寄せなどにも大切なポイントとなります。

 

夢の実現、引き寄せには

ワクワクすることをするといいと言い、

その通りだと思うのですが、

 

心の泉が揺らぎ世界が突然敵や壁になったように感じたり、

未来への不安や恐れが浮かぶと、

 

水面は波立ち、波動も変化します。

 

そうした不安定でちょっとしたことでコロコロ変わる波動では、

引き寄せは難しいでしょう。

 

夢の実現、引き寄せは、安定したワクワクの波動でいることで、

その水面に映したものが現実化されますから、

 

泉に映しては乱れ、映しては消えと安定しない状態では

難しいのです。

 

そうした意味でも心の泉は

安定した静かな水面であることが大切です。

 

 

心の泉の水面がいつも静かで安定するというと、

何にも感動しないことのように思う人もいますが、

全く逆です。

 

喜びや感謝、幸せなどは

鏡のような水面に映り描かれる波紋のようで、

鏡のように静かだからこそその響きが

どこまでも広がっていくのです。

 

人は何かあると多少は心が波立つものですが、

それでも出来るだけ泉の状態を安定していきたいものです。

 

それは悲しみや辛さを感じないようにすることではなく、

溺れないでいることです。

 

悲しいことや辛いことは嫌だと言いながら、

自らその中で溺れることを選択し続ける人も少なくないです。

 

溺れていると大切なことは見えません。

 

本当に正面から悲しみや辛さを感じきり、

そこから学ぶと次への扉が開きます。

 

そうしていたずらに溺れず、

痛みを無駄にせず次へとつなげ、

切り替えていけるといいですね。

 

 

心の泉に意識を向けると、

始めは何もなく空っぽに感じますが、

そのずっと奥にひっそりと自分の本質があることを知るでしょう。

 

それを大切にしながら、

心の泉に美しいものをたくさん映し響きを味わい、

幸せを感じ生きていきたいなと思います。

 

………………………………………

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

☆10月11月のセミナー

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*残席1席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*残席1席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細・お申込み ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細・お申込み ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

 

摂食障害で見つけたもの 前編 | 前向き気づき日記

潜在意識の声 〜摂食障害 後編 | 前向き気づき日記

*前のブログサイトに飛びます。

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com