元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴23年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


思考の枠に気づき霊的成長につなげる

 

☆10月11月のセミナーについては本文の後をご覧くださいませ。

 ……………………………

 

今日は明るい光あふれる生命力に満ちた土曜日でした。

 

時おり元気な風がカーテンを揺らし、

外からたっぷりとエネルギーを送り込んでくれ、

 

それを感じながら深呼吸をすると、

今ここに生きている奇跡がうれしく、

キラキラ光る観葉植物の葉を眺めながら

なんて幸せなのだろうとジーンときました。

 

地球では今日も飢えに苦しんだり内戦で爆弾を落としたり、

ストレスな社会で鬱になったり、

過去の悲しみに囚われたまま苦しむ人が大勢いて、

 

その影響を地球が受け、地球も苦痛を感じているのに、

 

私たちがここに生きることを許し受け入れ、

食べ物を実らせ空気を与えてくれるなんて

その愛に感謝しかないですね。

 

少しでも地球が心地よく感じられる自分でいられたらと思います。

 

いつも愛や優しさをいただくばかりですから、

こちらからも愛や優しさを贈っていきたいなと思います。

 

 

そんな地球の贈り物の一つである空気には、

たくさんのエネルギーを感じます。

特に新鮮な空気にはたっぷりとエネルギーが含まれていますね。

 

考えてみれば空気は植物の生命力や優しさが

つまったものですから、

息を吸って取り込むのは酸素だけではなく、
そんなエネルギー、気と呼ばれるものも大きいです。

 

それを意識して呼吸をすると、

そのエネルギーの吸収率が上がりますから、

 

疲れた時や体調が優れない時などには、

ちょっと意識を向け、

空気からたくさんの愛や生命力などをありがたくいただき、

 

こちらからのお返しになる呼吸を吐き出す時は、

感謝を送り出したいですね。

 

もういらない感情や手放したいものを吐き出すのもいいですが、

最後は受け取ってくれたお礼とありがとうを送りたいです。

 

それだけでもお互いに癒されるように感じます。

 

 

こうして普段から呼吸をするたびに

その空気中の生命力や愛のエネルギーを

たっぷりと吸収できるようになってくると、

体調も精神的にもバランスが整ってくるように思います。

 

イライラしたり焦ったり、ストレスを感じている時は、

呼吸が浅くなるものですが、

そんな時に疲れるのはそうしたエネルギーを

うまく取り込めていないからでしょう。

 

そんな時こそ新鮮な空気の中で深い呼吸を心がけたいですね。

 

仙人は霞を食べて生きると言われますが、

これも作り話ではなく、

そうしたエネルギーを取り込める体に少しずつ変化し、

本当に食べず飲まずで生きることもできるのだと思います。

 

実際、最近ではそうした人たちのことも

少しずつ表に出てくるようになりました。

 

いきなりそんなことは出来ませんが、

摂取するものが少しずつ変わり、少しずつ肉体が変化し、

年月をかけて肉体が軽やかになっていくのだろうと思います。

(体重のことではなく、波動、光の軽やかさです。)

 

f:id:yuko-k-ami:20181013235541j:image

クロアチア プリトヴィッツェ湖群国立公園。
世界で3本の指に入るほど大好きな場所です♪
ピーク時を外して行くと本当に静かでまさに天国です。)

 

こういうお話をすると、

波動を軽やかにするためにお肉を食べてはいけないとか、

霊的に優れている人は動物性のものは食べないものだとかの

思考の枠にはまる人がいます。

 

確かに食べ物は波動に影響があると思いますが、

何を食べるか食べないかはその人の肉体の必要性に合わせて

選択していくことだと思います。

 

突然無理に変えるのはおすすめできません。

自ら自然にそうしたくなった時に従っていくと

いいように思います。

 

 

そうした、波動を上げるにはお肉はダメだとか、

霊的に成熟しているならベジタリアンであるものだ

とか言う思考は、

 

「AならBだ」という地球人的な極端論のように思います。

 

実際摂取する食べものはそうした方向に進むのだと思いますが、

思考の枠にはまる人は、

「AならBだ」が、「BでないならAではない」や、

「BならAである」になっていたりします。

 

この思考を持っている人は多いように感じます。

 

 

今の例で言いますと、

霊的にレベルが高い人はお肉を食べない(AならBだ)、

お肉を食べる人は霊的レベルが低い(BでないならAではない)

お肉を食べないなら霊的レベルが高い(BならAである)

と定義されます。

 

同じような例で考えますと、

愛しているなら、浮気をしない、

浮気をするのは、愛していないから、

浮気をしないのは、愛している証し、となります。

 

おかしいことが分かるでしょうか。

 

愛していなくても浮気をしない人などいくらでもいます。

そもそも最初の定義づけから、

必ずとは言い切れないこともありますから、

「AならBだ」式に話をまとめるのは無理があるのです。

 

霊的レベルと何を食べるかも、愛と浮気も、

関連がある場合ももちろんありますが、

それだけが要因でないこともありますね。

 

でもこれに限らずこうした思考回路で物事を考える人は多く、

そのおかしさに気づかないでいます。

 

 

こういうと「ではAはBではないと言うことですか?」

というようなことを聞かれたりしますが、

(時々こんな質問をされ驚きます。)

これもまた視野の狭い思考で、

 

何がどうでも公式にあてはめたいのかもしれませんが、

もっと柔軟に考え、色んなパターンがあることを

そのまま受け入れるといいと思います。

 

AはBであることがよくありますが、そうではないこともある、

というだけの話ですね。

 

今書いたような思考回路はとても特徴的です。

その思考のクセを自覚し、柔軟さを受け入れるようにしていくと

霊的成長が加速するでしょう。

 

 

ちなみに私の知り合いには、お肉を食べる人で

とても霊的レベルの高い人がいます。

 

本当に心がきれいで、自分にも他人にも等しく誠実で、

エゴが薄く、愛にあふれています。

 

結局、何を食べる食べないに囚われていないで、

日常生活の中の実践でどれだけ真摯に生き、

自ら心を開き、受け入れ許し生きるかが

大切なのだと思います。

 

(こう書くと、では食べ物は何でもいいのだ、と

曲解されたりしますが、

そういうことではないですよ〜)

 

何でも、やってみたい人はそうしてもいいですし、

したくない人は無理にすることはないのです。

 

思考を柔軟にし、自分のままで生きることを楽しみながら

成長していきたいですね。

 

………………………………………

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

☆10月11月のセミナー

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*残席1席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*残席1席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細・お申込み ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細・お申込み ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

 

摂食障害で見つけたもの 前編 | 前向き気づき日記

潜在意識の声 〜摂食障害 後編 | 前向き気づき日記

*前のブログサイトに飛びます。

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com