前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

許す・手放す・受け入れる

いらない価値観に気づき手放す

もし現実を変えたいなら、「豊かになるには、幸せになるには、◯◯しなくてはならない」というような価値観の「◯◯しなくては」の部分に気づき、その設定を変えていくと、豊かさも幸せももっと身近になるのではと思います。知らず知らずのうちに課している設定…

大嫌いな自分を愛するには

自分を愛せる人がみんな、愛せない人よりずるさや卑怯さなどがないかと言うと、そう言うわけではなく、ただずるさや卑怯さもある自分を、そのまま愛せるかどうかだけなのです。昔あんなに自分が大嫌いだった私が自分を愛せるようになったきっかけは、それま…

叶わなかった夢も宝物

叶わなかった夢は思い出すたび苦いものではなく、その先の自分を生きる宝物です。失敗だとか経験の一つだとか軽く扱わずに、でももう握りしめずに、そっとそこにあるものとして共に生きていきたいですね。夢は叶うとうれしいですが、叶わなくても宝物になる…

優越感と劣等感を手放す

優越感と劣等感は表と裏でセットで、私は知っているアピールも、いい人でいたい人もその表と裏であったりします。「お前に何ができる」「どうせ何もできないくせに」という言葉を、今までの人生でどこかで聞いていませんか?その言葉を聞くとそれが自分に言…

寂しさや辛いことを解決・消化する方法〜幸せへの道 

寂しさとこれまで散々向き合い、寂しさとは何か、どうして寂しいと思うのかなど、とことん味わい知ろうとしました。寂しさに千切れそうになりながら、寂しいとはどういうことかと考え続けたおかげで今は、寂しさとは漠然としたものではなく、突然襲ってくる…

潜在意識の奥の鎧を脱ぐ

人生は、無自覚に自分を守る鎧を着ながら、同時にいらなくなった鎧に気づき、癒し、脱いで、軽やかになる旅です。鎧に気づき手放すたびに軽やかになり、波動も上がっていきます。鎧に気づき癒すことが今の人間関係や仕事、健康や夢を叶えることなどに大きく…

魂の成長を感じる時

よく人は螺旋状に成長し、その過程の同じ角度で何度も同じ課題をレベルアップしながら学ぶと言いますが、手放すことも同じで、同じテーマの課題にレベルアップしながら何度も出会うものです。もうこのテーマは卒業だと思うほど大きな手放しがあっても、まだ…

受け入れると自分の波動は変わる

自分の前だけが絶対に正しいと考え、他を受け入れないでいると、分かり合えないことも多いですが、常識に縛られないで色んなことをそのまま受け入れ出すと、世界の見え方は変わり、矛盾や理不尽さを感じることがなくなってきます。信じていた人に裏切られた…

人生の転換期で新しい道を見つける

厳しい状況は、私たちに次のステップを促してくれるサインで、あなたには、あなたもまだ気づいていない大きな可能性があるのですよというメッセージだと思います。そのまま変わらずにいてもいいけれど、それにしてはあなたはもったいない!と言うことかもし…

人生の濁流を乗り越え運命に振り回されないで生きる

今日は人生の濁流をスムーズに乗り越えるコツのお話です。運命は私たちを辛くさせたり、無力感に絶望させたりするためのものではなく、もがいて暴れなければ溺れません。ただ潜って川底から愛を見つけるきっかけなだけで、私たちはそういう濁流を経験するか…

モヤモヤする重い気分を晴れにするには

何か嫌なことがあった時、重い気持ちをいつまでも待ち続け、なかなか気分を変えることができないことがあります。そんな自分でも重い気持ちをどうにかしたいのに、でもどうにも重くて心が晴れない時は瞑想がおすすめです。また瞑想を普段から続けていること…

妬む気持ちの対処法

人には、他のことより敏感に嫉妬し反応するポイントがあるものです。それは自分が心の底でそうなりたい、手に入れたいと願うものです。妬みは、うらやましいことや憧れの裏返しですね。妬む気持ちは、心地よいものではないですから、自分でもなんとかしたい…

生まれない存在の愛

流産となる赤ちゃんは自分でこのお母さんの子供になりたいとか、お母さんを幸せにしたいとか、それぞれの想いでやってきます。たぶん生まれることは難しいと分かりながら、それでも伝えたいことがあるのだと思います。その伝えたいことは、すべての出来事は…

考えクセやブロックを自分で手放すコツ

心のブロックはつい、早く手放したい、それさえ手放せば変わることができる、と考えます。でもそれはエゴの声です。エゴの特徴は、早く早くと急かすこと、「これさえ~なら」と自分の問題をすべて何かのせいにしたりすることです。そんな声が聞こえる時は、…

人間関係を見直し自分らしく生きる

常識的ないい人ほど、自分の気持ちではなく、こうあるべき大人を演じていることが多く、でもそれはみんなにとってはいい人でも、自分にとっては、自分が自分を無視しストレスを与える人となります。ストレスの原因は、こちらの気持ちや都合を考えない他人で…

思い込みを手放す

思い込みかもしれないと受け止めてみることは、思い込みを手放す大切な始めの一歩になります。そうかもしれないと考えてみるだけでも、思い込みを手放すことの半分くらいにはなるのではと思います。本当に思い込みをどうにかしたい時や、そのきっかけが欲し…

新しい価値観を受け入れる

瞑想やスピリチュアルなどに限らず、同性婚でも健康法でも、新しい食材や組み合わせなどでも、今までの常識と違うことを言うと、気持ち悪いとか、著名人の言葉や過去のデータからデタラメだと全否定する人もいます。今までの当たり前とは違うことに出会った…

自分や人の弱さを受け入れ愛する

人には強さや美しさと、どうしようもない弱さや醜さが混在しているものではないかと思います。人間は、少なくとも私は、まだまだ自分が知らないゾッとするような醜さや弱さを持っているように思います。これは自分を責めているわけではなく、自分を卑下して…

「こうあるべき」を手放すには

「こうあるべき」は手放そうと理解していても、現実の自分の話となると、私は正しい、そうは言っても…、という価値観がドンと居座り、なかなか「こうあるべき」「何が何でもこうしなければ」が自分にあることに気づくことすら難しかったりします。「でも」「…

辛さや弱さの奥の心の蓋を開け受け入れる

本当の心と向き合うことを恐れ、やり過ごしていると、心が「こっちに目を向けて!」と、より厳しいことが起こり、無視できなくなる事になったりします。体調を崩したり、心が病んでしまったりすることもあります。そうなる前に、またはすでにそうであるなら…

できない自分をそのまま愛する

誰でもがんばる自分や、成果を出した自分は好きになれますが、できない自分、何の結果も出せない、最低限のことすら出来ない自分は、なかなか好きとは思い難いものです。情けなく感じたり、恥ずかしく思ったり、罪悪感を持ったり、自分を責めたり。でもそん…

自分の価値とできること

私たちにはできることとできないことがあり、100人いて100人を完璧に満足させようなんてそんな神業を望むと何もできなくなります。仕事や家事、子育て、介護や人付き合いなどなんでも、時に喜ばれ、時にうまくいかなかったり人をがっかりさせることもあるか…

大切なヒントは自分の価値観の外にある

人はどんなに有益なアドバイスを聞いても、自分に不都合だったり、自分の価値観に合わないことや、欲に反することは聞き入れません。(経験者は語る、です。苦笑)自分の価値観に沿うアドバイスしか受け取らず、その枠外のものは、よくて右から左へスルーで…

「あなたのせい」から学ぶこと

〇〇のせいと人や何かを責めるのも、自分を責めるのもやっていることは同じです。自分も含め何かのせいにすることで満足し、本当のことを見ていません。そうして問題を片づけると簡単でラクなのです。それはまるで部屋の中のゴミを捨てずに、ゴミが悪いと言…

真実と出会う~本物の瞑想とは、本物の人とは

瞑想にも様々ありますが、私はいつもシンプルに捉え、これまで続けてきました。例えば「本物とは」「真の瞑想とは」と探し出すと果てしないですが、完璧を求める心、正しさ、「〜であるべき」といった意識や思い込みからの評価を手放すと、みんな本物であり…

いらなくなった価値観を手放す

もういらなくなったものはないですか?義理や遠慮で我慢してきたこと、普通はこうだからと見ないふりをして自分を納得させたこと、あの人はできるけれど自分にはそんな力はないと諦めたこと…。それはまだ必要でしょうか?昔は輝いて見えた暮らしや在り方、価…

自分を裁くことをやめる

誰かの目や判断を気にしているようで、実は自分を裁いているのは自分です。あの人が、周りの人が、世間が、私をあれこれうるさく批評するから息苦しいのではなく、自分がその価値観の中で生きているから、自分が自分を裁くから苦しいのです。自分が生き苦し…

瞑想で自分を最適化する ~自分を整える

瞑想は パソコンのディスクのクリーンアップと最適化(デフラグ)のようなものです。それは瞑想の効果の一つです。人は比較的、自分の中のものを手放したり掃除をすることには意識的なことが多いですが、最適化(整頓)は思うより大事なもので、掃除と整頓の…

愛へとつながる春の扉

私たちは未熟で欠けているとか、まだ愛になり切れない何かである訳ではなく、元々完全な愛でありながら、ただそれに色んなものがくっついて、分からなくなっているだけだと思います。くっついてしまっている色々なものとは、執着や怖れ、欠乏感、思い込み、…

正しさや善より大切なもの ~幸せへつながる道

幸せでありたいと誰もが思うと思いますが、 幸せかどうかの定義は人により様々あることと思います。 ある人にとっては、安定した生活や経済的に安心できることで、 ある人にとっては、自分らしい充実した毎日かもしれません。 でも本当の幸せは自分が愛の存…